酵素ドリンクで置き換え【ランキングからみるダイエットの成功例】

女性

新たな手法です

脂肪に働きかけます

ウェスト

ダイエットを促すお茶にはダイエットに効果がある様々な成分が含まれています。まずは、食物繊維です。食物繊維は糖質や脂質の吸収を緩やかにする働きがあるだけでなく、便通もよくします。次にカテキンです。カテキンには脂肪を排出する効果があるとされています。他にもカフェインやポリフェノールなどが挙げられます。いずれも脂肪に働きかけます。ダイエットのお茶の種類によってはこれに加え、他の成分が含まれているものもありますが、いずれの商品も糖質や脂質の吸収を緩やかにしたり、脂肪を排出しやすくすることでダイエット効果が期待できます。勿論、それ以前に食べ過ぎていたら効果はありませんが、適切や摂取量だとダイエット効果はあるようです。

幅広く使われていきます

お茶の特徴として、手軽に摂取できることが挙げられます。そのため、人気があるダイエット商品となっています。したがって、今後お茶を利用したダイエット法もどんどん取り入れられていくことが考えられます。しかし、お茶の場合、それだけでダイエット効果は得られにくいとされています。そのため、適切な食事量に加え、運動も取り入れるとよいとされます。特に、カフェインの脂肪排出効果は食後30分とされているため、摂取30分後に運動すると効果をより活かすことができるでしょう。また、お茶は継続的に飲まないと効果が期待できないとのことです。こういったお茶を取り入れたダイエット、そしてダイエットのための工夫が今後幅広く行われていくことでしょう。